D520 フローテスター

Flow Testers

Flow-Tester

世界37ヵ国の生産ラインで55,000台以上のATEQのフローテスターが稼働しています。ATEQは、生産ラインやラボ用エアリークテスター及びエアリークテストシステムのリーディングカンパニーです。
市場で最も速く正確なフローテストを実現するべく導入された最新のフローテスト技術・テクノロジーをここに紹介します。

「パスカル」の発見

ATEQ フローテスターの心臓部は独自の差圧センサ(特許取得)にあり、業界の中でその技術に匹敵するものはありません。

本技術の驚くべきは、最大8MPaのテスト圧力を制御しながら0.1 Paの圧力変動を測定出来る点です。(※日本では5MPaまで対応可能)

すべてのフローテスターは国際標準規格へのトレースが可能であり、ATEQの専用校正設備で校正された後に校正証明書と共にお客様の元へと届きます。

高速フローテスト

従来型のフローテスト設備で長いテスト時間にお悩みではありませんか。

D520には最新のラミナーフロー計測技術が搭載されています。

30名以上もの開発エンジニアチームが、30年かけて磨き上げたラミナーフロー計測技術をさらに日々向上させています。

使い勝手の良いインターフェース

フローテスターの設定はそれだけで大変な作業でした。ATEQは使い勝手の良さを考慮したインターフェースを常に追求しています。

それでは、D520のインターフェースについてご紹介します。

最大64種類の異なるテストプログラムを連続制御することが可能です。

コンパクトサイズ

D520は市場において最もコンパクトなフローテスターです。

ではコンパクトなサイズはどの様なメリットをもたらすのでしょうか。

フローテスターがコンパクトである程、テスターをワークの近くに設置することが出来ます。それによりテスト回路の容積を最小限に抑えることが可能となります。

テスト回路の容積を減らすことが、テスト時間の短縮や測定精度の向上につながるのです。

サービスがすべて

ATEQは業界において世界37ヵ国でアフターサービスを提供することが出来る唯一のエアリークテスターメーカーです。

問題解決が急務の際には、ATEQグループの技術者(英語対応可能)へいつでもアクセスが可能です。各グループ拠点の詳細については拠点情報をご確認下さい。

ATEQはリークテストの基礎講座・運用法・メンテナンスに関する集中トレーニングコースをご用意しています。

また、お客様のご要望に応じて現地での出張校正や弊社ラボでの引取校正に対応します。

最後に、ATEQの製品をより長くお使いいだける様、また、生産ラインでのトラブルを未然に防ぐ為の保守点検を推奨します。

D520
計測技術
ラミナーフロー測定
測定レンジ
フルスケール (L/h): 1 / 5 / 30 / 80 / 150 / 500 / 1500 / 4000 ※内1つを選択
テストモード
32プログラム
通信フォーマット
RS232: PCデータ管理(Winateq)、プリンター、リモートコントローラー
RS485: ATEQネットワーク
サイズ W/H/D (mm)
250 x 136 x 381
重量 (Kg)
4
インターフェース
操作キー
OLEDディスプレイ(4行×20桁)
判定用インジケーター
供給電源
24VDC/1.6A または 100-240VAC
供給エア
清浄かつ乾燥した空気
推奨品質レベル (ISO8573-1)
温度
使用時: 0℃ ~ + 45℃
保管時: 0℃ ~ + 60℃
オプション(別売)
電空レギュレーター
自動クランプエア出力ポート(×2)
バルブコード (簡易PLC / 出力×6)
MINI RC6 リモートコントローラー

ATEQは30年もの間ラミナーフロー計測技術を磨き続けています。同様にクリーンかつ正確で信頼性の高い計測技術は他にありません。

最も安定した計測技術であり、最小限のメンテナンスで運用可能です。

ラミナーフロー

時に、リークは「小さなフロー」、フローは「大きなリーク」と表現されます。もし許容されるリークレベルが他のテスト方式には大き過ぎる場合、ラミナーフローテスターの出番かもしれません。
フローはテスト回路とテストワークのリークホールの間で発生します。

ラミナーチューブ(層流管)の両端に差圧センサが接続されているのが特徴です。

あらゆるフローは、ラミナーチューブ(層流管)の入口と出口で圧力差を生じます。 この圧力差が差圧センサにより測定されます。

フローレンジ(L/h): 5 / 30 /150 / 500 / 1500 / 4000 / 10000 L/h
最大分解能: フルスケールの1%
最大テスト圧力: 350KPa

周辺機器

ATEQ製品に対応したオプション(別売)のアクセサリー・追加機能を多数ご用意しています。リークテストに最適なテストステーションの構築をサポートします。

リモートコントローラー

MINI FC6

Yバルブ・ミニYバルブ

YバルブとミニYバルブは電気と空圧にて駆動します。
テスト経路の切替弁や外部排気弁として使用します。
テストへの影響が最小限になる様に設計されています。

CDF: リーク・フロー校正器

CDFは、リークテスターやフローメーターのフロー校正に使用します。同様に、マスターリークやマスタージェットの校正も可能です。
コンパクトかつシンプルなCDFは、すべてのリークテスター・フローメーターの精度・繰り返し性のチェックに最適です。

自動クランプエアー出力ポート(×2)

2つの自動クランプエアー出力ポートから、テストサイクル中やあらかじめ設定された条件下(テストスタート時、テスト終了時、OK判定時、NG判定時 等)にエアーが出力されます。
外部PLC等のリレー回路を用いることなく簡易治具のクランプ制御が可能です。

電空レギュレーター

電空レギュレーター制御技術により様々なテスト圧力の自動調整が可能です。
また、短時間でワークのエア充填が可能になるだけでなく、安定時間の短縮にも繋がります。

デュアル圧力制御

テスター1台の中に2つの異なるレンジのレギュレーターを搭載することが出来ます。
例えば1つのワークに対して正圧及び負圧のテスト圧力が必要とされる場合等に便利です。

マスターリーク・マスタージェット

マスターリーク及びマスタージェットは、リークテスターやフローメーターの校正に使用します。
テスト回路上に一定のリークまたはフローを作り出し、テスターがその数値を正確に測定しているかをチェックすることが出来ます。

自動クランプシールコネクター

自動クランプシールコネクターは、空圧でソフトラバーを押しつぶすことで、製品の内部もしくは外部からワークをクランプします。
別オプションの自動クランプエア出力ポートと組み合わせることで、素早く簡単かつ安価にワークをクランプすることが出来ます。

フィルターキット

Winateq300 テスト解析ソフトウェアー

Winateq300は、Windowsベースのアプリケーションに対応したテスト解析ソフトウェアーです。
測定中の圧力変動をリアルタイムで曲線グラフ表示します。また、テスト結果の統計収集、テストパラメーターの編集やバックアップ等も可能です。

サーマルプリンター

ATEQ機器のRS232ポートへ接続し、テスト結果、テスト日時やテストパラメーター等をASCIIフォーマットにて印刷することが出来ます。
ラボや生産ライン上のおけるテスト結果の自動印刷に最適です。

ご質問・ご相談等ございましたら、
お気軽にお問合せ下さい。